小西 恵大 Konishi Toshihiro

ID:9000046318195

神戸大学大学院工学研究科 Graduate School of system informatics,Kobe University (2012年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-5 of 5

  • Instantaneous Heart Rate Detection Using Short-Time Autocorrelation for Wearable Healthcare Systems  [in Japanese]

    YAMASHITA Ken , NAKANO Masanao , KONISHI Toshihiro , IZUMI Shintaro , KAWAGUCHI Hiroshi , YOSHIMOTO Masahiko

    重要な生体基礎データのひとつに瞬時心拍がある.瞬時心拍とは,心電図における直近のR波間距離のことである.活動量計算や行動分類,心拍変動解析による心疾患の検出など,ヘルスケア・メディカル用途で瞬時心拍を用いた応用技術が多数提案されている.本研究では,消費電力や電極サイズに対して厳しい制約を持つ貼り付け型生体情報計測システムのための,ロバストな瞬時心拍検出アルゴリズムを提案する. 従来の心拍抽出手法で …

    Technical report of IEICE. ICD 112(365), 27, 2012-12-10

  • A 284-uW 1.85-GHz 20-Phase Oscillator Using Transfer Gate Phase Couplers  [in Japanese]

    OKUNO Keisuke , KONISHI Toshihiro , LEE Hyeokiong , IZUMI Shintaro , KAWAGUCHI Hiroshi , YOSHIMOTO Masahiko

    本稿ではmulti-phase oscillator(MPOSC)の低消費電力化に適した,位相補間素子(transfer gate phase coupler, TGPC)を提案する.我々が提案するMPOSCは位相補間素子にnMOSを用いており,電荷を消費しないことで低消費電力を実現する.また,提案MPOSCは出力を任意の数にすることができる.180nm,65nmCMOSプロセスで900位相差信号 …

    Technical report of IEICE. ICD 111(352), 149-154, 2011-12-15

  • A 284-uW 1.85-GHz 20-Phase Oscillator Using Transfer Gate Phase Couplers  [in Japanese]

    OKUNO Keisuke , KONISHI Toshihiro , LEE Hyeokiong , IZUMI Shintaro , KAWAGUCHI Hiroshi , YOSHIMOTO Masahiko

    電子情報通信学会技術研究報告. ICD, 集積回路 111(352), 149-154, 2011-12-08

    References (8)

  • A 58-μW Single-Chip Sensor Node Processor Using Synchronous MAC Protocol  [in Japanese]

    IZUMI Shintaro , TAKEUCHI Takashi , MATSUDA Takashi , LEE Hyeokjong , KONISHI Toshihiro , TSURUDA Koh , SAKAI Yasuharu , KAWAGUCHI Hiroshi , OHTA Chikara , YOSHIMOTO Masahiko

    本研究では,時刻同期型MACプロトコル(I-MAC)を用いる1-chipセンサノードSoCの垂直統合設計を行った.提案するセンサノードはトランシーバ,通信制御用マイクロコントローラ,電源管理モジュールから構成される.CMOS 180nmプロセスでの試作を行い,コアサイズ3mmx3mm,1.38MトランジスタのセンサノードLSIを実現した.また,データ収集型のネットワーク環境において,ノード全体で5 …

    IEICE technical report 109(214), 141-145, 2009-09-24

    References (6)

  • A 58-μW Single-Chip Sensor Node Processor Using Synchronous MAC Protocol  [in Japanese]

    Izumi Shintaro , Yoshimoto Masahiko , Takeuchi Takashi , Matsuda Takashi , Lee Hyeokjong , Konishi Toshihiro , Tsuruda Koh , Sakai Yasuharu , Kawaguchi Hiroshi , Ohta Chikara

    本研究では,時刻同期型MACプロトコル(I-MAC)を用いる1-chipセンサノードSoCの垂直統合設計を行った.提案するセンサノードはトランシーバ,通信制御用マイクロコントローラ,電源管理モジュールから構成される.CMOS 180nmプロセスでの試作を行い,コアサイズ3mmx3mm,1.38MトランジスタのセンサノードLSIを実現した.また,データ収集型のネットワーク環境において,ノード全体で5 …

    ITE Technical Report 33.39(0), 141-145, 2009

    J-STAGE  References (6)

Page Top