川村 修 Kawamura Osamu

ID:9000046369142

宮大 (2012年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-4 of 4

  • P23-12 日本の草地・デントコーン畑からの亜酸化窒素放出(23.地球環境,2012年度鳥取大会)  [in Japanese]

    清水 真理子 , 新美 光弘 , 川村 修 , 宮田 明 , 波多野 隆介 , 有田 敬俊 , 甲田 裕幸 , 森 昭憲 , 松浦 庄司 , 寳示戸 雅之 , 菅野 勉 , 渋谷 岳

    Abstracts of the Annual Meetings, Japanese Society of Soil Science and Plant Nutrition 58(0), 189, 2012

    J-STAGE 

  • Effect of Moisture Content on the Fermentation and the Intake by Breeding Japanese Black Cattle of Silages Made from Tropical Grasses  [in Japanese]

    Niimi Mitsuhiro , Fukuyama Kiichi , Sei Shin-ichiro , Kawamura Osamu

    ギニアグラスとローズグラスを予乾して水分含量を4段階(70%区,60%区,50%区,40%区)のロールベールサイレージに調製し,発酵品質と黒毛和種繁殖牛による採食性を検討した。その結果,高水分ではpHが高く,乳酸が低い「酢酸型」サイレージとなった。乳酸含量は水分の低下に伴い50%区まで増加し40%区にかけて低下した。VFAおよびVBN含量は水分の低下に伴い低下した。発酵品質の評点は,高水分サイレー …

    Japanese Journal of Grassland Science 53(3), 183-188, 2007

    J-STAGE  JASI  References (46) Cited by (1)

  • Comparison of Feeding Value between Corn Silage and Sorghum Silage for Lactating Cows  [in Japanese]

    MIAKI Takashi , KATAYAMA Hidemi , MISUMI Mamoru , TANAKA Shigeyuki , KAWAMURA Osamu , TANAKA Toshihbaru , FUTRUYA Harunobu , OHASHI Tomio , YAMAUCHI Kivoshi , HAGA Seiichi , HAMAKAWA Hidemasa

    トウモロコシ(黄熟期)とソルガム(糊熟期)からサイレージを調製し,ホルスタイン種泌乳牛を用い,反転試験法により摂取量,乳量,乳組成について調べ,各サイレージの産乳性を比較すると共に,ルーメン内液と血液の性状について検討を加えた.この場合,サイレージは自由に採食させ,ヘイキュブを2kg/日,濃厚飼料を乳量の1/5量給与した.1) 両サ酸レージとも良好な発酵品質を示し,トウモロコシではソルガムよりTD …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 60(2), 127-132, 1989

    J-STAGE  Cited by (1)

  • Histochemical Studies on the Digestion of Herbage in the Rumen and on the Neutral Detergent Fiber Determination  [in Japanese]

    KAWAMURA Osamu , SENSHU Tatsudo , HORIGUCHI Masaaki , MATSUMOTO Tatsuro

    アルファルファ,オーチャードグラスおよびトールフェスクの細胞内容物と細胞壁物質の草体内分布,ならびにそれらの反芻胃内消化の様相とVAN SOESTによる中性デタージェント処理の影響を組織化学的に調べた.1) 細胞内容物を含む組織(葉肉,皮層など)の細胞壁はリグニン化しておらず,これらの組織の細胞内容物と細胞壁は反芻胃内で速やかに分解した.細胞内容物を含まない組織のうち,リグニン化組織(原生篩部繊維 …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 46(1), 6-10, 1975

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top