連 峰 Lian feng

ID:9000046369143

帯広畜産大学畜産学部:(現)エコマックスジャパン Obihiro University of Agriculture and Veterinary Medicine:(Present office)Ecomax Japan (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-4 of 4

  • Mechanism of Salt Tolerance in Chinese Wild Rye (Aneurolepidium chinense (Trin.) Kitag.) : 2. Participation of salt level reduction  [in Japanese]

    Lian feng , Kobayashi Sohei , Yamamoto Shinro

    羊草の耐塩性が体内の塩濃度に由来するかについて,塩ストレス下においてペレニアルライグラス(耐塩性)およびメドウフェスク(塩感受性)と比較して調べた。羊草地上部のナトリウム(Na)濃度は他の2草種より低く,Naの排出速度は他の2草種よりわずかに高かった。地下部においては,羊草のNa濃度は他の2草種とほぼ同じであったが,Naの吸収および排出速度は他の2草種より極めて低かった。このとき,吸収と排出速度の …

    Japanese Journal of Grassland Science 56(3), 194-198, 2010

    IR  J-STAGE  JASI  References (31)

  • Effects of tree size and light availability on diameter growth and seed set  [in Japanese]

    Umezawa Kouichi , Umeki Kiyoshi , Konno Yasuo , Lian Feng , Kiyono Mieko , Lim En-Mi , Honjo Tsuyoshi

    The Japanese Forest Society Congress 118(0), 740-740, 2007

    J-STAGE 

  • Mechanism of Salt Tolerance in Chinese Wild Rye (Aneurolepidium chinense (Trin.) Kitag.) : 1. The possibility of participation of osmotic adjustment  [in Japanese]

    Lian feng , Yamamoto Shinro

    羊草(Aneurolepidium chinense (Trin.) Kitag.)は中国の内モンゴルを中心に分布し,耐塩性が極めて強い。このため,砂漠の回復に有用と考えられる。本研究では,羊草の耐塩性が浸透圧調節に起因しているのかについて,耐塩性中庸のペレニアルライグラスおよび塩感受性のメドウフェスクと比較することにより調べた。根の浸透圧は,塩処理により羊草では2.1倍に増加し,他の2草種では2 …

    Japanese Journal of Grassland Science 53(3), 215-220, 2007

    J-STAGE  JASI  References (46) Cited by (1)

  • Size-structure dynamics of Qercus dentata forest stands in Tokachi, Hokkaido, northern Japan

    Umezawa Kouichi , Umeki Kiyoshi , Ren Hou , Konno Yasuo , Lim En-Mi , Honjo Tsuyoshi

    北海道十勝地方の平野部にはかつてカシワ林が広く分布していたと考えられているが、現在はその多くが消失し孤立した林分のみが存在する。残存するカシワ林を適切に管理するためには、森林動態を予測するモデルの構築が必要である。モデル構築の基礎データを得るため、北海道十勝地方のカシワ林に固定調査地を6ヶ所設置し、個体の成長と死亡を観察した。個体の直径成長を予測するモデルを作るため、個体の直径成長を期首直径と他個 …

    Abstracts of the Annual Meeting of the Ecological Society of Japan ESJ52(0), 491-491, 2005

    J-STAGE 

Page Top