丸山 正雄 MARUYAMA Masao

ID:9000046405011

千葉大学医学部農山村医学研究施設 Institute of Rural Medicine, School of Medicine, Chiba University (1971年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Studies on Tuberculosis Control of Teachers in Chiba Prefecture : Relapse in past 10 Years  [in Japanese]

    MARUYAMA Masao

    著者は昭和34年以来,10か年間の千葉県教職員の結核管理のうち,特に再発者43名についてその実態と再発要因について調査研究を行ない,今後の職場での結核管理のあり方と問題点などについて検討を加え次の結論を得た。再発者については中高年令層の男子に多く,空洞,排菌(+)群のものからは,それぞれ7.1% 11.1%,の再発があり,化学療法群からは4.8%の再発があり,復職後3年以上経過してから再発するもの …

    The Journal of Chiba Medical Society. 46(5), 535-540, 1971-01

    IR  Ichushi Web 

Page Top