鳥越 兼治

Articles:  1-1 of 1

  • Record of the hermatypic coral, Oulastrea crispata (family: Faviidae) at the shore region in Osaki-Kamijima Island, Seto Inland Sea, Japan  [in Japanese]

    清水 則雄 , 越智 雄一郎 , 東出 遼介 [他] , 門田 立 , 鳥越 兼治 , 橋本 博明 , 坂井 陽一

    キクメイシモドキは、キクメイシ科の中でも最も北に生息する種である。これまでに、日本でもいくつかの報告があるが、瀬戸内海での生息に関する知見は、非常に少なく断片的である。このたび、造礁サンゴの一種であるキクメイシモドキを、瀬戸内海の大崎上島沿岸において観察、採集した。本種は、水深1-3mの砂泥上に生息し、概ね2-10cmの小群体で確認された。同島の他の沿岸域でも観察されたことより、本種はこの海域に広 …

    Biosphere science 46, 1-4, 2007

    JASI 

Page Top