山崎 浩一

Articles:  1-2 of 2

  • 鳥取に適したウシ胚移植成績向上のための技術開発  [in Japanese]

    米村 功 , 永田 麻理子 , 瀬尾 哲則 [他] , 山崎 浩一

    1)平成11年度から平成14年度まで豚胚の凍結保存(緩慢冷却法)の研究に取り組み、平成13年5月に凍結胚由来の産子を得ることに成功した。2)緩慢冷却法による胚の耐凍性調査では61頭の豚から採取した胚を凍結融解後体外培養した結果、耐凍性があるものが得られた。3)胚の耐凍性の相違による移植試験では、新鮮胚と凍結融解胚を同時に移植した5頭の内2頭が受胎したが、耐凍性の相違による受胎への影響については明確 …

    Bulletin of the Tottori Prefectural Agriculture and Forest Research Institute Livestock Research Center (cattle) (37), 8-12, 2011-03

    JASI 

  • 系統豚「トットリ」の造成過程における各形質の遺伝的パラメーター及び育種価の推定

    宮本 和典 , 山崎 浩一

    系統豚トットリの主要選抜形質について、選抜指数式を利用して選抜した場合とBLUP法を利用して選抜した場合についての改良量の違いについて検討した。豚の系統造成には、BLUP法を利用した方が正確に選抜できることが分かった。各形質の遺伝的パラメーターの算出も行ったが、産子数等の繁殖形質の遺伝率は低く、産肉形質、体型については比較的高い遺伝率であった。豚の系統造成にBLUP法を利用する場合、遺伝率が高い方 …

    鳥取県中小家畜試験場研究報告 = Bulletin of Tottori Swine & Poultry Station (55), 1-7, 2005-03

    JASI 

Page Top