鶴屋 和彦 TSURUYA Kazuhiko

ID:9000107395228

九州大学大学院医学研究院包括的腎不全治療学 Department of Integrated Therapy for Chronic Kidney Disease, Graduate School of Medical Sciences, Kyushu University (2012年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A case of hepatic portal venous gas in a hemodialysis patient undergoing tube feeding  [in Japanese]

    NISHIDA Kanako , URA Yoriko , IKEDA Hirofumi , MATSUURA Shuji , YOSHIMOTO Tsuyoshi , HARADA Naohiko , TSURUYA Kazuhiko , NAKAYAMA Masaru

    症例は78歳,男性.膜性腎症による慢性腎不全に対して加療中であった.平成22年5月心不全,腎不全の急性増悪のため緊急入院し,その後,血液透析を導入.2回にわたり人工呼吸器管理を要し,抜管後より嚥下機能障害を認めていたため,経鼻胃管での栄養を行っていた.入院6か月目,全身状態が安定した後に,それまで基準値内だった肝胆道系酵素の上昇がみられた.明らかな自覚症状はなく,バイタルサインにも著変はみられなか …

    Nihon Toseki Igakkai Zasshi 45(8), 651-656, 2012-08-28

    J-STAGE  Ichushi Web  References (17)

Page Top