吉田 浩章 Hiroaki Yoshida

ID:9000238159011

米国富士通研究所 Fujitsu Laboratories of America, Inc., (2013年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-2 of 2

  • SoC System Design Methodology with Fully-Coherent Cache  [in Japanese]

    MORITAKA Kodai , YOSHIDA Hiroaki , TOMONO Mitsuru , NAKASHIMA Yasuhiko

    1チップ上に多数のプロセッサコアを搭載するチップマルチプロセッサ(CMP)では,搭載するコア数の増大に伴い,メモリモデルが全体の性能,消費電力やスケーラビリティに与える影響が大きくなっている.コヒーレントキャッシュモデルは,プログラミングが容易であることもあり,CMPにおいて幅広く採用されている.一方で,現在のSoCは各機能ブロックが独自の局所メモリを持っており,メモリ間でDMA転送することで処理 …

    Technical report of IEICE. VLD 113(30), 73-78, 2013-05-16

  • SoC System Design Methodology with Fully-Coherent Cache  [in Japanese]

    Kodai Moritaka , Hiroaki Yoshida , Mitsuru Tomono , Yasuhiko Nakashima

    1チップ上に多数のプロセッサコアを搭載するチップマルチプロセッサ(CMP)では,搭載するコア数の増大に伴い,メモリモデルが全体の性能,消費電力やスケーラビリティに与える影響が大きくなっている.コヒーレントキャッシュモデルは,プログラミングが容易であることもあり,CMPにおいて幅広く採用されている.一方で,現在のSoCは各機能ブロックが独自の局所メモリを持っており,メモリ間でDMA転送することで処理 …

    研究報告システムLSI設計技術(SLDM) 2013-SLDM-161(13), 1-6, 2013-05-09

    IPSJ 

Page Top