我妻 賢司 Wagatsuma Kenji

ID:9000240095126

東邦大学医療センター大森病院循環器センター内科 Division of Cardiovascular Medicine, Department of Internal Medicine, Toho University Omori Medical Center (2011年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A case of the ventricular fibrillation that the coronary spasm which occurred in discontinued drug contributed to arrhythmogenic substrate of the original  [in Japanese]

    Takamura Kazuhisa , Namiki Atsushi , Yoshihara Katsunori , Yamazaki Junichi , Fujimoto Shinichiro , Yabe Takayuki , Sakai Kota , Tsubota Takaya , Okano Yoshifumi , Nanjyo Shuji , Yamashina Syohei , Wagatsuma Kenji

    症例は40歳代, 男性. 冠攣縮性狭心症と診断されていたが内服を自己中断していた患者. 以降, たびたび胸痛を認め, ニトログリセリンスプレーで速やかに症状は改善していたため受診せずにいた. 2009年12月に同様の胸痛を認め, ニトログリセリンスプレーでも胸痛の改善がみられなかったため, 救急車が要請された. 搬送時に心室細動を認め, 自動体外式除細動器(automated external d …

    Shinzo 43(8), 1102-1108, 2011

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top