菊井 玄一郎 KIKUI Genichiro

ID:9000240238675

岡山県立大学 Okayama Prefectural University (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-4 of 4

  • Automatic Categorization of Informal Messages in Microblogs  [in Japanese]

    Masakazu Hara , Takumi Asai , Hiroyuki Takahashi , Yasuhiro Tajima , Genichiro Kikui

    マイクロブログに多数含まれる,公的な情報やメッセージを含まないインフォーマルな書き込みをその意味内容に基づいて自動分類する実験を行った.PMM(Parametric Mixture Model) と SVM(Support Vector Machines) を用いて分類したところ,前者の方が若干 F 値が高いことが分かった.さらに、SVM の結果をベースに PMM で分類カテゴリを追加する方法を試 …

    IPSJ SIG Notes 2014-MPS-97(25), 1-2, 2014-02-24

  • The Accuracy Improvement with The fast Opponent Modeling in The Computer DAIHINMIN  [in Japanese]

    Shouhei Ito , Yasuhiro Tajima , Genichiro Kikui

    UEC コンピュータ大貧民大会ではモンテカルロ法を用いたクライアントが優勝している.そこでプレイアウト中の相手着手を実際の着手に近づけることでモンテカルロ法によるクライアントの強化を考える.本研究ではゲーム中の実際の相手着手を学習する方法としてナイーブベイズを用いる.これにより高速な相手のモデル化を行う.さらに、学習素性の工夫により精度の向上を行った.この結果,作成されたモデルの精度は過去の優勝ク …

    IPSJ SIG Notes 2013-MPS-96(4), 1-3, 2013-12-04

  • The Accuracy Improvement with The fast Opponent Modeling in The Computer DAIHINMIN  [in Japanese]

    Shouhei Ito , Yasuhiro Tajima , Genichiro Kikui

    UEC コンピュータ大貧民大会ではモンテカルロ法を用いたクライアントが優勝している.そこでプレイアウト中の相手着手を実際の着手に近づけることでモンテカルロ法によるクライアントの強化を考える.本研究ではゲーム中の実際の相手着手を学習する方法としてナイーブベイズを用いる.これにより高速な相手のモデル化を行う.さらに、学習素性の工夫により精度の向上を行った.この結果,作成されたモデルの精度は過去の優勝ク …

    IPSJ SIG technical reports 2013-BIO-36(4), 1-3, 2013-12-04

  • On Relations between Top Search-queries and blog/twitter Texts  [in Japanese]

    KIKUI Genichiro , MONNNAI Kenta , TAKAHASHI Hiroyuki

    検索サービスに入力される検索語のうち入力頻度が急上昇したものを「検索ホットワード」(バースト語)と呼ぶ。本稿では、これらの語が検索エンジンやブログ、twitterで経時的にどのような頻度で言及されているかを分析するとともに、検索頻度が急上昇した要因となる事象がこれらの書き込みから推定可能かを検討した。その結果、twitterでの言及のバーストが検索クエリ頻度上昇の先行すること、バーストの時間がその …

    IEICE technical report. Natural language understanding and models of communication 112(196), 31-36, 2012-08-23

    References (5)

Page Top