佐藤 浩二郎 SATO Kojiro

ID:9000240524304

埼玉医科大学病院リウマチ膠原病科 Department of Rheumatology and Applied Immunology, Saitama Medical University (2012年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A case of rheumatoid arthritis complicated with deteriorated interstitial pneumonia after the administration of abatacept  [in Japanese]

    WADA Takuma , AKIYAMA Yuji , YOKOTA Kazuhiro , SATO Kojiro , FUNAKUBO Yu , MIMURA Toshihide

      アバタセプト(ABT)を投与後に肺間質影の増悪がみられた関節リウマチ(RA)の1例について報告する.55歳時にRAおよび間質性肺炎を発症した.間質性肺炎は副腎皮質ステロイド大量療法で改善した.RAは多種の疾患修飾性抗リウマチ薬およびインフリキシマブに対して抵抗性であった.タクロリムス(TAC)が有効であったが難治性の掻痒感と下痢のため中止となった.2ヶ月後,関節炎が増悪した …

    Japanese Journal of Clinical Immunology 35(5), 433-438, 2012-10-31

    J-STAGE  Ichushi Web  References (22)

Page Top