Jun KITAGAWA

Articles:  1-1 of 1

  • THE RELATIONSHIP BETWEEN EXPERIENCE OF SPORTS, BONE MTABOLIC MARKERS AND QUS Index IN UNIVERSITY WOMEN  [in Japanese]

    山田 亜紀子 , 北川 淳 , 永田 瑞穂 , 中原 凱文 , ヤマダ アキコ , キタガワ ジュン , ナガタ ミズホ , ナカハラ ヨシブミ , Akiko YAMADA , Jun KITAGAWA , Mizuho NAGATA , Yoshibumi NAKAHARA

    骨粗鬆症予防は最大骨量(PBM)を高め、維持することが重要である。骨量に影響を及ぼす因子として体重、除脂肪体重(LBM)、運動経験や初経などがあり、これらと骨量の関連が多く報告されている。しかし、若年女性を対象にこれらとの関係を検討した研究は少ない。そこで、本研究では女子大学生を対象とし骨量と骨代謝マーカーにより、その変動と要因の関係を検討することを目的とした。同意が得られた本学女子大学生82名( …

    和洋女子大学紀要. 家政系編 (48), 55-63, 2008-03

    IR 

Page Top