吉永 正夫 YOSHINAGA Masao

ID:9000242085968

国立病院機構鹿児島医療センター 小児科|国立病院機構鹿児島医療センター インフェクションコントロールチーム Department of Pediatrics, National Hospital Organization Kagoshima Medical Center|Infection Control Team, National Hospital Organization Kagoshima Medical Center (2013年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Study on The Effect of Identifying Methicillin-Resistant Staphylococcus aureus Typing to Prevent Transmission Between Healthcare Workers and Patients  [in Japanese]

    WATANABE Mayuko , YOSHINAGA Masao , KUSHIDA Chiharu , TANIGUCHI Jun , YOSHIMITSU Keiko , HANADA Shuichi

      A病棟で2009年12月から2010年4月にメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)の伝播件数が増加した.感染対策チーム(ICT)および院内感染防止対策委員会(ICC)が感染対策の強化を図ったが効果が得られなかった.そこで,ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)法によるMRSAタイピングを行い,患者・職員間の伝播の存在を証明することがMRSA伝播防止対策に効果があるか検討した.20 …

    Japanese Journal of Infection Prevention and Control 28(4), 213-218, 2013

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top