FUJIMURA SETSUO

Articles:  1-1 of 1

  • Characterization of a proteinase using a partially purified sample of Prevotella intermedia

    KISO AKIKO , MATSUO KAZUKO , ONOZAWA SATOSU , SHIBATA YUKINAGA , HASEGAWA HIROMASA , FUJIMURA SETSUO

    歯周病原菌の一つである偏性嫌気性グラム陰性桿菌Prevotella intermedia ATCC25611株の培養上清中のタンパク分解酵素を硫酸アンモニウム塩析,イオン交換クロマトグラフィー,セファクリルゲル濾過で部分精製し,その酵素学的性状を調べた.タンパク分解活性はアゾ色素結合コラーゲン(アゾコル)を用いた.レマゾ-ルブリアントブルー結合ハイドパウダーの分解も見られたが,その活性はアゾコルに …

    松本歯学 39(2), 120-125, 2013-12-31

    IR  Ichushi Web 

Page Top