笠原 和之 KASAHARA Kazuyuki

ID:9000243882616

神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野 Division of Cardiovascular Medicine, Department of Internal Medicine, Kobe University Graduate School of Medicine (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Prevention of Atherosclerosis via Intervenions for the Gut Microbiota and Modulation of the Intestinal Immune System  [in Japanese]

    YAMASHITA Tomoya , KASAHARA Kazuyuki , SASAKI Naoto , HIRATA Ken-ichi

    腸管は栄養や水分を吸収するのが主な機能の臓器ではあるが,免疫臓器としての役割とその重要性が注目されている.最近の研究の進展によって,腸内細菌の種類と腸管免疫調節との関係,そして常在腸内細菌叢(腸内フローラ)と疾患発症との関連性が解明されつつある.特に,腸内細菌叢と肥満,そして糖尿病をはじめとする代謝性疾患の発症との関連性が報告されており,疾患の予防を目的とした治療的介入も視野に入れた研究が進められ …

    Journal of Intestinal Microbiology 28(1), 1-5, 2014

    J-STAGE 

Page Top