北野 司久 Kitano Morihisa

ID:9000243890493

社会医療法人財団慈泉会相澤病院外科 Department of Surgery, Aizawa Hospital (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Treatment of pneumothorax with a modified central venous catheter and Thoracic Egg<sup>®</sup>  [in Japanese]

    Misawa Kenji , Mishima Osamu , Takahashi Yusuke , Ushiyama Toshiki , Kitano Morihisa

    ソラシックエッグ(以下TE)は,留置に伴う疼痛が軽度で,管理も容易であるため,気胸治療において広く使われている.しかし,胸膜が硬い症例では,挿入の際に剥離操作を必要とするため,疼痛が強くADL低下を認めることがある.ドレーン挿入時および留置中の疼痛をさらに軽減する目的で,中心静脈カテーテル(以下CVカテーテル)をドレナージチューブとして代用し,TEの排液ボトルと組み合わせ,気胸ドレナージ治療を行っ …

    The Journal of the Japanese Association for Chest Surgery 28(1), 2-6, 2014

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top