Urasaki Takeshi

Articles:  1-1 of 1

  • Practice research on the support device for "Developmental disorder students" in an elementary school : Emotional self-esteem formation based on the relationship with others through play  [in Japanese]

    石川 勇作 , 浦崎 武 , Ishikawa Yusaku , Urasaki Takeshi

    発達障碍児は、その障害特性から日常的に「困り感」を抱えており、他者との比較を通して自尊感情が低下しがちである。本研究では、小学校の発達の気になる子が「安心・安定した学校生活」を送り、「自立と社会参加」を推進するためには「自尊感情を形成する支援」が必要と考えた。そのアプローチの試みとして、自立活動で「遊び」を媒介として共感的・受容的な対応で子どもの興味・関心に基づいた支援を展開する中で「関係性」を築 …

    琉球大学教育学部発達支援教育実践センター紀要 (5), 21-35, 2013

    IR 

Page Top