角田 朋 Tomo Kakuta

Articles:  1-7 of 7

  • Alerts Investigation Support System for Expediting Incidents Response in Outsourced Security Center  [in Japanese]

    岩崎 信也 , 角田 朋 , 関口 悦博 , 小西 幸洋 , 大鳥 朋哉 , 薦田 憲久

    ファイアウォールや侵入検知システムなどセキュリティ機器のアラートを調査するインシデント対応の効率化のための支援システムを提案する.アラートの調査では,アラートの形式がセキュリティ機器により異なることや調査のための集計処理の作成,アラートの発生の流れを把握するための整形などに時間を要している.本研究ではアラートを統一的な形式に変換し,攻撃元とアラート間の時間間隔により2段階に構造化することで,局所的 …

    情報処理学会論文誌 60(4), 1108-1118, 2019-04-15

    IPSJ 

  • A detection method of malware infections based on "graylists"  [in Japanese]

    KAKUTA Tomo , OHTORI TOMOYA , FUJII YASUHIRO , TANIGUCHI NOBUHIKO , KISHIRO TAKEYASU

    近年のインターネットの普及によりネットワーク人口が増加し,それに伴い,ネットワーク上の犯罪行為とされるサイバー攻撃手法も洗練され,マルウェアなどの侵入を防止することが困難になってきている.そこで,マルウェアに侵入された場合の実被害を最小限に抑えるために,できるだけ早くマルウェア感染を検知する技術が注目されてきている.しかし,一般的な対策の一つである,マルウェアがアクセスする悪性のWebサイト(C& …

    Technical report of IEICE. ISEC 114(115), 105-111, 2014-07-03

  • A detection method of malware infections based on "graylists"  [in Japanese]

    KAKUTA Tomo , OHTORI TOMOYA , FUJII YASUHIRO , TANIGUCHI NOBUHIKO , KISHIRO TAKEYASU

    近年のインターネットの普及によりネットワーク人口が増加し,それに伴い,ネットワーク上の犯罪行為とされるサイバー攻撃手法も洗練され,マルウェアなどの侵入を防止することが困難になってきている.そこで,マルウェアに侵入された場合の実被害を最小限に抑えるために,できるだけ早くマルウェア感染を検知する技術が注目されてきている.しかし,一般的な対策の一つである,マルウェアがアクセスする悪性のWebサイト(C& …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(118), 105-111, 2014-07-03

  • A detection method of malware infections based on "graylists"  [in Japanese]

    KAKUTA Tomo , OHTORI TOMOYA , FUJII YASUHIRO , TANIGUCHI NOBUHIKO , KISHIRO TAKEYASU

    近年のインターネットの普及によりネットワーク人口が増加し,それに伴い,ネットワーク上の犯罪行為とされるサイバー攻撃手法も洗練され,マルウェアなどの侵入を防止することが困難になってきている.そこで,マルウェアに侵入された場合の実被害を最小限に抑えるために,できるだけ早くマルウェア感染を検知する技術が注目されてきている.しかし,一般的な対策の一つである,マルウェアがアクセスする悪性のWebサイト(C& …

    IEICE technical report. Information and communication system security 114(117), 105-111, 2014-07-03

  • A detection method of malware infections based on "graylists"  [in Japanese]

    KAKUTA Tomo , OHTORI TOMOYA , FUJII YASUHIRO , TANIGUCHI NOBUHIKO , KISHIRO TAKEYASU

    近年のインターネットの普及によりネットワーク人口が増加し,それに伴い,ネットワーク上の犯罪行為とされるサイバー攻撃手法も洗練され,マルウェアなどの侵入を防止することが困難になってきている.そこで,マルウェアに侵入された場合の実被害を最小限に抑えるために,できるだけ早くマルウェア感染を検知する技術が注目されてきている.しかし,一般的な対策の一つである,マルウェアがアクセスする悪性のWebサイト(C& …

    IEICE technical report. Social Implications of Technology and Information Ethics 114(116), 105-111, 2014-07-03

  • A detection method of malware infections based on "graylists"  [in Japanese]

    Tomo Kakuta , Tomoya Ohtori , Yasuhiro Fujii , Nobuhiko Taniguchi , Takeyasu Kishiro

    近年のインターネットの普及によりネットワーク人口が増加し,それに伴い,ネットワーク上の犯罪行為とされるサイバー攻撃手法も洗練され,マルウェアなどの侵入を防止することが困難になってきている.そこで,マルウェアに侵入された場合の実被害を最小限に抑えるために,できるだけ早くマルウェア感染を検知する技術が注目されてきている.しかし,一般的な対策の一つである,マルウェアがアクセスする悪性の Web サイト …

    IPSJ SIG technical reports 2014-SPT-10(16), 1-7, 2014-06-26

    IPSJ 

  • A detection method of malware infections based on "graylists"  [in Japanese]

    Tomo Kakuta , Tomoya Ohtori , Yasuhiro Fujii , Nobuhiko Taniguchi , Takeyasu Kishiro

    近年のインターネットの普及によりネットワーク人口が増加し,それに伴い,ネットワーク上の犯罪行為とされるサイバー攻撃手法も洗練され,マルウェアなどの侵入を防止することが困難になってきている.そこで,マルウェアに侵入された場合の実被害を最小限に抑えるために,できるだけ早くマルウェア感染を検知する技術が注目されてきている.しかし,一般的な対策の一つである,マルウェアがアクセスする悪性の Web サイト …

    IPSJ SIG Notes 2014-CSEC-66(16), 1-7, 2014-06-26

    IPSJ 

Page Top