早坂 和弘 HAYASAKA Kazuhiro

ID:9000252845476

通信総合研究所関西先端研究センター Kansai Advanced Research Center, Communications Research Laboratory. (1993年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Trapping of a single ion

    URABE Shinji , WATANABE Masayoshi , IMAJO Hidetuka , HAYASAKA Kazuhiro

    イオントラップを用いてイオンを捕獲し,レーザー冷却により1K以下の超低温まで冷却すると,1個のイオンでも光学的に観測することができる.このため,イオンのトラッピングは高分解能分光の新しい手法として注目されている.さらにこのイオンが光を吸収,放出する際に起こす量子跳躍の観測も可能である.本稿では,最近われわれが行った研究を中心に,1個のイオンの捕獲と量子跳躍の観測,およびその応用について述べる.

    OYOBUTURI 62(9), 898-901, 1993

    J-STAGE 

Page Top