深井 泰俊 FUKAI Yasutoshi

ID:9000252846680

奈良県立医科大学第1外科 1st Department of Surgery, Nara Medical University (1982年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • TWO CASES OF BILIARY STRICTURE WITH INTRAHEPATIC STONES AFTER HEPATICOJEJUNOSTOMY

    SAKURAI Takahisa , FUKAI Yasutoshi , HOTTA Atsuo , KIKUKAWA Masao , SHIRATORI Tsuneo

    最近著者らは肝内結石を形成した胆管空腸吻合部狭窄症の2例を経験したので報告する.<br> 症例1は55歳男性,主訴は悪寒戦慄を伴う発熱及び軽度黄疸である.家族歴には特記すべきことはない.既往歴は胆嚢結石のため某医にて胆嚢摘出術を受けたが,術中胆道損傷を起し総肝管空腸吻合術を受けている.現病歴は術後早期より時々悪寒戦慄を伴う発熱がみられ,最近になり発熱回数が頻回になってきたため当院内科を …

    The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 43(5), 555-559, 1982

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top