深井 泰俊 FUKAI Yasutoshi

ID:9000252847229

奈良県立医科大学第1外科 1st Department of Surgery, Nara Medical University (1985年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • TWO CASES WITH LEMMEL SYNDROME IS REPORTED

    HORIKAWA Mikiyo , YAGI Masami , HOTA Atuo , FUKAI Yasutoshi

    1943年Lemmelは十二指腸憩室が総胆管や膵管を圧迫した結果,胆汁や膵液の排出が妨げられ黄疸や膵炎などを生ずる症候群をLemmelのpapillen syndromeと提唱した.最近著者らは本症候群の2例を経験したので報告する.<br> 症例1は主訴が右季肋部痛並びに嘔気嘔吐であり肝機能障害が長期間にわたって軽快と増悪を繰り返したため精査した結果Lemmel症候群と診断された症例で …

    The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 46(1), 122-128, 1985

    J-STAGE 

Page Top