大野 勝之 OHNO Katsuyuki

ID:9000252849126

昭和大学藤が丘病院外科 Department of Surgery and Pathology (1990年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A CASE OF LATERAL CERVICAL CYST

    ONO Takao , TAKAHASHI Hiroyoshi , OHNO Katsuyuki , KOJIMA Nobuhiro , SUZUKI Kaisuke , SAGAWA Fumiaki

    症例は23歳男性.右胸鎖乳突筋前縁に境界明瞭な鶏卵大の腫瘤を触知した.頸部CTでは内部構造が比較的均一でlow densityな腫瘤として認められた.摘出標本は6×4×4cmの表面平滑な腫瘤で,黄土色のパテ状の内容物が充満していた.病理組織学的には嚢胞壁は重層扁平上皮で被覆され,上皮下には胚中心を伴うリンパ組織が発達していた. <BR>本症を診断するには腫瘤が前頸三角,特に胸鎖乳突筋前 …

    The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 51(1), 56-59, 1990

    J-STAGE 

Page Top