清水 康一 SHIMIZU Kouichi

ID:9000252855907

金沢大学消化器外科 Department of Gastroenterological Surgery, Kanazawa University (2003年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A CASE OF HEMOTHORAX SECONDARY TO RAPTURE OF MEDIASTINAL LYMPH NODE METASTASIS OF HEPATOCELLULAR CARCINOMA  [in Japanese]

    SHIOZAWA Kunihisa , FUSHIDA Sachio , TANI Takashi , ISHII Kaname , SHIMIZU Kouichi , MIWA Koichi

    症例は68歳,男性. 2000年8月肝S8の肝細胞癌に対し肝部分切除を行った. 1年後肝内に再発したので肝動注化学療法を4クール, TAEを3回行った. 2001年12月夕食後,突然胸痛が出現し当科受診.血胸と診断され胸腔ドレナージを行った.血胸の原因検索をしたところ,肝細胞癌の縦隔リンパ節転移巣が破裂し血胸をきたしたと思われた.ドレナージ後も出血が続くため止血,腫瘍縮小効果を期待し左横隔膜下動脈 …

    Nihon Rinsho Geka Gakkai Zasshi (Journal of Japan Surgical Association) 64(6), 1358-1361, 2003

    J-STAGE 

Page Top