長谷川 滋人 Hasegawa Shigeto

ID:9000252874173

大阪医科大学胸部外科 Department of Thoracic and Cardiovascular Surgery, Osaka Medical College (2001年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Appropriate Protamine Administration to Neutralize Heparin after Cardiopulmonary Bypass Using the Hepcon/HMS.  [in Japanese]

    Matsuyama Nanritsu , Asada Kunio , Kondo Keiichiro , Kodama Toshihiro , Hasegawa Shigeto , Sawada Yoshihide , Yuda Atsushi , Nishimoto Masayoshi , Sasaki Shinjiro

    体外循環中に血中ヘパリン濃度を測定した手術症例12例を対象とした. 年齢は39歳から74歳, 平均63.4歳. 男性9例, 女性3例. 手術の内訳は冠状動脈バイパス術11例, 冠状動脈バイパス術+上行大動脈人工血管置換術1例であった. 初回ヘパリン投与量は1.5~1.8mg/kg, 活性化凝固時間 (ACT) を400秒以上に保つこととした. 中和プロタミン量により2群 (I群: 従来の方法でヘパ …

    Japanese Journal of Cardiovascular Surgery 30(3), 115-117, 2001

    J-STAGE 

Page Top