松崎 正文 MATSUZAKI Masafumi

ID:9000252878884

佐賀県植物病害虫防除所 Saga Plant Protection Office (1987年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Occurrence of Ponticulothrips diospyrosi HAGA et OKAJIMA and crop damage by the thirps in Saga Prefecture.  [in Japanese]

    YAMATSU Kenji , MURAOKA Minoru , MIKURIYA Hideki , MATSUZAKI Masafumi , TSURU Hanzou

    カキクダアザミウマの分布拡大速度は1年に20~30kmで,佐賀県内では最高40kmを記録した。佐賀県では1985年に初発生し,翌年には11市町村に拡大し平均被害樹率は4.1%に達した。越冬成虫から生じた被害葉1枚当りの最大個体数は388頭,第1世代成虫からでは69頭であった。本種の発生をステージ別に見ると,卵数のピークは5月31日,幼虫のピークは6月7日,第1世代成虫のピークは6月14日であった。 …

    Kyushu Plant Protection Research 33, 210-213, 1987

    J-STAGE 

Page Top