伊原 三重子 IHARA Miheko

Articles:  1-1 of 1

  • Transplantable Mononuclear Cell Leukemia in F344 Rat with Particular Reference to Nodular Tumor Developing at the Transplant Site.

    YAMATE Jyoji , TAJIMA Masanori , SHIBUYA Kazumoto , SAITOH Toshiki , IHARA Miheko , KUDOW Satoru

    F344ラットに自然発生した単核細胞白血病(MCL)から可移植性MCLを作出した. 本研究では皮下の移植部位に発生する結節性腫瘍(MCL-YSK)を特に詳細に検索した. MCL-YSKは同種ラットの皮下組織において19代まで連続継代された. MCL-YSKからの移植片は皮下移植9週後に直径3cm, 重さ11.3gの結節に成長した. 結節を構成する腫蕩細胞は, 電顕的にリソソーム様の構造を示すアズー …

    Journal of Veterinary Medical Science 53(4), 585-592, 1991

    J-STAGE 

Page Top