堀井 洋一郎 HORII Yoichiro

Articles:  1-1 of 1

  • Elevated Erythrocyte-Bound IgG Value in Dogs with Clinical Babesia gibsoni Infection.

    ADACHI Kozo , TATEISHI Mika , HORII Yoichiro , NAGATOMO Hiroshi , SHIMIZU Takamasa , MAKIMURA Susumu

    競合性固相化EIA法により, 8匹のB. gibsoni感染犬及び10匹の健常犬の赤血球結合IgG量を測定した. 重度の貧血を呈したB. gibsoni顕性感染犬(5匹)では, 不顕性感染犬(3匹)及び健常犬に比べて, 赤血球結合IgG量が高値であった. このことから, 赤血球結合IgG量の増加が, B. gibsoni感染症における貧血の機序の一端を担う可能性が示唆された.

    Journal of Veterinary Medical Science 56(4), 757-759, 1994

    J-STAGE 

Page Top