泉谷 良 IZUTANI Ryo

ID:9000253305006

大阪赤十字病院麻酔科 Department of Anesthesiology, Osaka Red Cross Hospital (1985年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Roentgenographic studies on continuous brachial plexus block with axillary approach.  [in Japanese]

    FUJISE Kumiko , IZUTANI Ryo , IKUTA Machiko , HAYAMA Keiichi , KOMATSU Takeshi , TOMEMORI Nobuoki , YAMAOKA Hisayasu

    Tuohy 針 (17G) とレントゲン不透過性硬膜外麻酔用カテーテルを用いて, 持続腋窩部腕神経叢ブロックを行い, 手術および, 一部は、術後鎮痛に使用した. 術後にレントゲン撮影を行い, カテーテル先端の位置の確認をし, その後, 造影剤をカテーテルより注入して, sheath 内での広がりとブロックの効果との関係を調べた. その結果, カテーテルは屈曲しやすく, 鎖骨のレベルより中枢側へ越え …

    THE JOURNAL OF JAPAN SOCIETY FOR CLINICAL ANESTHESIA 5(2), 199-203, 1985

    J-STAGE 

Page Top