佐藤 幹雄 SATOH Mikio

ID:9000253308992

コスモ石油(株)中央研究所 Cosmo Oil Co., Ltd. (1986年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Preparation of p-vinylphenol by the dehydrogenation of p-ethylphenol. Part 1. Catalyst development.:Catalyst Development  [in Japanese]

    TAWARA Kinya , FUJIWARA Hiroshi , AKAHO Mitsuru , MATSUMOTO Kohji , SEKIYA Masaaki , SATOH Mikio

    機能性高分子材料の1つとなる<i>p</i>-ビニルフェノールモノマーを, <i>p</i>-エチルフェノールの脱水素反応により合成する触媒の開発を行った。エチルベンゼン脱水素用の代表的な触媒4種を試験したところ, いずれも脱エチル化反応が激しく起こった。Standard 1707触媒中のカリウムは, 高温領域でエチル基の脱離反応を促進することが判明 …

    Journal of The Japan Petroleum Institute 29(5), 384-390, 1986

    J-STAGE 

Page Top