家田 勝幸 IEDA Katsuyuki

ID:9000253331965

和歌山県立医科大学消化器外科 Department of Gastroenterological Surgery, Wakayama Medical College, Wakayama (1982年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • GALLSTONE ILEUS:REPORT OF FOUR CASES AND REVIEW OF THE LITERATURE IN JAPAN

    KOHNO Hirotoshi , KATSUMI Masaharu , TANIGUCHI Katsutoshi , IEDA Katsuyuki , SHIMADA Kohsuke , OKAMURA Teruo , KURIMOTO Hirofumi

    胆石イレウスは,胆石症の稀な合併症の1つである.欧米では全イレウスの2%前後,全胆石症患者の0.3~0.5%の頻度で発生するといわれている.本邦では1903年,江口らの報告に始まり, 1960年までの報告例は30例にすぎなかった.しかし1961年以後本邦報告例が急増してきており, 1980年末までの報告例は150例以上に達している.私達は, 1979年と1980年の2年間に4症例を治験した.私達の …

    The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 43(10), 1109-1115, 1982

    J-STAGE  Cited by (1)

Page Top