康 権三 KOH Kenzo

ID:9000253332858

和歌山県立医科大学消化器外科 Department of Gastroenterological Surgery, Wakayama Medical College (1983年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • CARCINOMA OF THE RECTUM IN PATIENTS AGED 70 YEARS AND OVER:PROGNOSIS AFTER TWO STAGED ABDOMINOPERINEAL RESECTION

    KOH Kenzo , Yukawa Hirofumi , SAKAGUCHI Masahiro , KATSUMI Masaharu , KONO Nobuji , IEDA Katsuyuki , MATSUMOTO Kohichi , 河野 裕利 , 石本 喜和男 , HASHIMOTO Tadaaki , 山本 真二

    近年の本邦における大腸癌,特に直腸癌の増加の著しさは諸家の認めるところである.中でも高齢者直腸癌の占める割合が増加してきているが,高齢のため,また術前のRiskが高いために姑息的手術に終わる場合がある.<br> 当教室では70歳以上の高齢者直腸肛門部癌に対し,手術侵襲,術後合併症を軽減する目的で二期分割腹会陰式直腸切断術を行ない,ほぼ満足の出来る結果を得た.この術式の検討は既に報告した …

    The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 44(10), 1178-1181, 1983

    J-STAGE 

Page Top