荻野 信夫 OGINO Nobuo

ID:9000253337239

大阪大学第1外科 First Department of Surgery, Osaka University Medical School (1986年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • RESECTION OF THE STERNUM FOR METASTASIS OF THYROID CANCER -A REPORT OF TWO CASES-

    HIGAKI Jun , MIYATA Masahiko , NAKAO Kazuyasu , INOUE Tomokatsu , KASUGAI Tsutomu , NAKAGAWA Kimihiko , TSUBOI Keinosuke , OGINO Nobuo , IZUKURA Masaaki , TAKENAKA Hiroaki , TSUMORI Takao

    甲状腺癌の胸骨転移巣に対して胸骨切除術を施行した報告は稀である.今回我々は甲状腺癌原発巣根治手術後に胸骨転移を来した2症例に対して胸骨切除術を施したので報告し,その意義に関して考察を加える.<br> 症例1. 42歳,男性.甲状腺癌手術後2年8ヵ月にて胸骨柄及び左鎖骨への転移を来し入院した.腫瘤の増大による気道及び心血管系の圧迫が考えられたため,第3肋骨付着部より上部の胸骨切除術,左鎖 …

    The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 47(7), 880-885, 1986

    J-STAGE 

Page Top