深田 代造 FUKADA Daizo

ID:9000253341431

岐阜市民病院外科 Hideyuki GOSHIMA, Tomosige ANDO and Tomio KASIZUKA (1989年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A STUDY OF TOTAL GASTRECTOMY WITH THE ROUX-EN Y, ρ-TYPE RECONSTRUCTION USED EEA AUTOSUTURE ANASTOMOSIS:COMPARISON WITH MANUAL ANASTOMOSIS

    TACHIBANA Susumu , TANAKA Sengai , ITO Takao , OSHITA Hiroo , FUKADA Daizo , GOSHIMA Hideyuki , ANDO Tomosige , KASIZUKA Tomio , NISHIWAKI Tsutomu

    近年器械吻合が導入され食道空腸吻合時にも使用されるようになった.われわれは,1984年よりアメリカ製吻合器EEAを用いて胃全摘術の際の食道空腸吻合術を施行しているが,手縫い吻合と比較し,その得失を検討した. <BR>対象症例は,当外科において昭和50年1月から昭和62年12月までの間に,胃全摘術(ρ-Roux-Y吻合)を受けた187例で,うち手縫い吻合例は85例,器械吻合例は102例で …

    The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 50(10), 2129-2133, 1989

    J-STAGE 

Page Top