小間 勝 KOMA Masaru

ID:9000253354630

日生病院外科 Department of Surgery, Nissei Hospital (1994年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A PATIENT WITH ENDOMETRIOSIS OF THE SIGMOID COLON SUFFERED FROM CONSTIPATION AND BLOODY STOOL AT MENSES

    MOMIYAMA Takuya , SOUDA Shigeo , YOSHIKAWA Yukinobu , KURATANI Tohru , TODA Koichi , KOMA Masaru

    子宮内膜症は子宮内膜組織が異所性に増殖する疾患であり消化管にも認められる.本邦では大腸子宮内膜症の報告例は少なく比較的まれな疾患である. S状結腸子宮内膜症の1例を本邦報告例の集計とともに報告する.<br> 患者は40歳,女性で主訴は月経時の便秘,下血である.注腸造影検査でS状結腸に限局性の全周性狭窄を認めた.術前生検で確定診断がつかなかった.手術所見ではS状結腸に限局した病変で術中迅 …

    The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 55(10), 2662-2666, 1994

    J-STAGE 

Page Top