本原 敏司 MOTOHARA Toshiji

ID:9000253360105

北海道大学第2外科 Second Department of Surgery, Hokkaido University School of Medicine (1995年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • TWO RESECTED CASES OF SMALL CELL CARCINOMA OF THE ESOPHAGUS SURVIVED MORE THAN TWO YEARS

    SATO Kousaku , MOTOHARA Toshiji , OKUSHIBA Shun-ichi , TAKAHASHI Toshiyuki , DOKE Mitsuru , OKUBO Tetsuyuki , NISHIBE Toshiya , GO Megumi , KATOH Hiroyuki

    食道小細胞型未分化癌は予後不良であり,平均生存期間は6カ月である.今回われわれは術後2年以上長期生存した食道小細胞型未分化癌の2例を経験したので報告する.自験例2例はともに病期Stage I症例で,胸部食道亜全摘術+R3リンパ節郭清を施行し,術後補助療法を施行した.本症の2年以上の長期生存報告例は,いずれも遠隔転移を有さず,リンパ節郭清を加えた食道癌根治術に補助療法を併用した集学的治療が施行されて …

    The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 56(7), 1373-1376, 1995

    J-STAGE 

Page Top