奥野 慎一郎 OKUNO Shinichirou

ID:9000253360273

日生病院外科 Departments of Surgery, Nissei Hospital (1995年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A CASE OF LOCALIZED MALIGNANT PERITONEAL MESOTHELIOMA

    MORI Tadasu , SOUDA Shigeo , YOSHIKAWA Yukinobu , OKUNO Shinichirou , NAKAJIMA Kiyokazu , KURIHARA Youjirou , OHSHIMA Masato

    右下腹部に腫瘤形成をきたした稀な限局性悪性腹膜中皮腫の1切除例を経験したので報告する.症例は55歳,女性で右下腹部痛,腹部膨満感を主訴に当院婦人科を受診した.子宮及び付属器に異常所見を認めず, MRI検査にて盲腸または虫垂の腫瘍が疑われ,当科紹介された.腹部は全体に平坦,軟であるが,右下腹部に小児手拳大の可動性のない硬い腫瘤を触知した.直腸指診では腫瘤は触知しなかった.各種画像診断にて右下腹部腹壁 …

    The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 56(8), 1707-1712, 1995

    J-STAGE 

Page Top