中口 和則 NAKAGUCHI Kazunori

ID:9000253362782

市立吹田市民病院外科 Departments of Surgery, Suita Municipal Hospital (1996年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A CASE OF METASTASIS OF CERVICAL CANCER TO THE MAMMARY GLAND

    NAKAGUCHI Kazunori , YOSHIWARA Wataru , NOURA Shingo , NAKATSUKA Yoshihiro , YAMADA Yoshihiro , OMACHI Yoshitaka , FURUKAWA Junko , OKAJIMA Shiro , HATAKENAKA Hideo , SUE Fumiaki

    症例は, 49歳の女性.約4年前に子宮頸癌(IIb期)にて,広汎性子宮全摘術,および術後放射線療法を受けた.術後3年5カ月後,外陰部,腔壁に再発し,レーザー蒸散術,化学療法が施行された.その後,下腹部を中心に皮膚転移し,同時期に右乳房腫瘤を指摘された.右E領域に径9cmの弾性硬の腫瘤を認め,マンモグラフィー,超音波,細胞診検査を施行したが,原発性か転移性か確定診断できず,初回手術後4年目に非定型的 …

    The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 57(7), 1597-1601, 1996

    J-STAGE 

Page Top