松本 日洋 MATSUMOTO Akiyo

ID:9000253364423

柏市立柏病院外科 Department of Surgery, Kashiwa Municipal Hospital (1997年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A CASE REPORT OF HAMARTOMATOUS HEPATIC CYST PREOPERATIVELY DIAGNOSED AS CYSTADENOCARCINOMA

    NOBUSAWA Susumu , MATSUMOTO Akiyo , OHBAYASHI Hideo , SAKAI Hideki , TANAKA Noboru

    肝嚢胞は腹部超音波検査の発達により日常の臨床の場でよく経験されるが,まれに嚢胞性の悪性疾患が報告されている.その鑑別診断は極めて困難で切除標本の検索で初めて嚢胞腺癌と診断されることも多い.各種画像診断で肝嚢胞腺癌が疑われたものの,結果的に過誤腫であった1切除例について若干の文献的考察を加えて報告する.症例は72歳の女性で,偶然にCTで肝右葉に隔壁を伴う嚢胞性腫瘤が発見された.腹部超音波検査で8cm …

    The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 58(2), 434-438, 1997

    J-STAGE 

Page Top