押田 正規 OSHIDA Masaki

ID:9000253364626

千葉大学第1外科 First Department of Surgery, Chiba University School of Medicine (1997年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • PREOPERATIVE MORPHOMETRIC APPROACH FOR THE DIAGNOSIS OF FOLLICULAR CARCINOMA OF THE THYROID

    NAGASHIMA Takeshi , SUZUKI Masato , OSHIDA Masaki , HASHIMOTO Hideyuki , YAGATA Hiroshi , KODA Keiji , NAKAJIMA Nobuyuki

    術前細胞診検体を用いて甲状腺濾胞性腫瘍の核異型度を客観的に評価し,濾胞癌の鑑別診断の可能性につき検討した.対象は1987年11月から1994年12月までの初発甲状腺腫瘍手術症例のうち,十分な組織学的検索のなされた濾胞癌18例,濾胞腺腫13例,腺腫様甲状腺腫17例である.術前穿刺吸引細胞診にて採取された標本を用いて1症例あたり100個以上の細胞核を画像解析し,平均核面積・周囲長・円形度・針状比,およ …

    The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 58(2), 275-279, 1997

    J-STAGE 

Page Top