田島 幸一 TASHIMA Koichi

ID:9000253364788

高知県農協総合病院外科 Department of Surgery, Kochi Aguricalture Hospital (1997年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A CASE OF INTERCOSTAL PULMONARY HERNIA

    IZUMI Junko , TASHIMA Koichi , SHIMADA Yoshiaki , HARAUCHI Daisaku

    肺ヘルニアは非常に稀な疾患で,発生部位により頸部型,肋間型,横隔膜型に分けられ,肋間型の多くは外傷後に発症すると言われている.今回われわれは遅発性外傷性肋間肺ヘルニアが疑われる症例を経験した.<br> 症例は70歳男性,平成5年7月に前胸部を打撲した既往があり,平成6年12月25日突然左側胸部痛が出現, 12月27日同部位に皮下出血も現れた.胸部レントゲン写真にて肺ヘルニアと診断され, …

    The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 58(3), 582-585, 1997

    J-STAGE 

Page Top