加藤 一喜 KATO Kazuyoshi

ID:9000253367534

国立がんセンター東病院消化器外科 Department of Gastroenterological Surgery, National Cancer Center Hospital (1998年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A CASE OF ENDOMETRIOSIS WITH A GIANT TUMOR IN THE PELVIC CAVITY DIAGNOSED BY CT-GUIDED BIOPSY

    KATO Kazuyoshi , SHIRAI Yoshinori , ONO Masato , ARAI Tatsuo , TANIYAMA Shinii , SUGITO Masanori , RYU Munemasa

    骨盤内に巨大腫瘤を形成イレウスにて発症した子宮内膜症の1例を経験した.症例は48歳の女性.腹部膨満を主訴として近医入院し,直腸腫瘍によるイレウスとの診断で人工肛門造設術を施行され,精査加療目的にて当院入院となった.腹部CTおよびMRI検査にて直腸を中心に径11cm大の腫瘤が存在し,子宮・第3~5仙椎・左梨状筋への浸潤を認めた.大腸内視鏡検査では全周性の狭窄を伴う結節状の直腸腫瘍を認め,直腸あるいは …

    Nihon Rinsho Geka Gakkai Zasshi (Journal of Japan Surgical Association) 59(4), 1122-1126, 1998

    J-STAGE 

Page Top