泉田 欣彦 IZUMIDA Yoshihiko

ID:9000253377879

日下部病院外科 Department of Surgery, Kusakabe Hospital (2001年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Conservative Therapy for Duodenal Stenosis due to Acute Cholecystitis with a Good Outcome. Report of a Case.  [in Japanese]

    TSUSHIMA Hidefumi , MORI Hideki , IZUMIDA Yoshihiko , SUZUKI Yasushi , KUSAKABE Teruo

    保存的治療で軽快した,急性胆嚢炎の波及によると考えられる十二指腸狭窄の1例を経験した.症例は84歳,男性.主訴は発熱と軽度の上腹部痛.感冒性胃腸炎の診断で入院,抗生剤の輸液で症状軽快傾向にあったが,入院後第7病日に大量の嘔吐出現.上部消化管造影および内視鏡検査で十二指腸下行脚の狭窄像が認められた.超音波, CTにて十二指腸狭窄部に接し腫大した胆嚢が描出され,胆嚢炎の波及による十二指腸狭窄と診断した …

    Nihon Rinsho Geka Gakkai Zasshi (Journal of Japan Surgical Association) 62(9), 2185-2189, 2001

    J-STAGE 

Page Top