伊藤 勅子 ITO Tokiko

ID:9000253383731

長野県厚生連長野松代総合病院外科 Department of Surgery, Nagano Matsushiro General Hospital (2004年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A CASE OF SUBCUTANEOUS METASTASIS OF THE ABDOMEN 35 YEARS AFTER SURGERY FOR PAPILLARY CARCINOMA OF THE THYROID  [in Japanese]

    ITO Tokiko , SHIMIZU Akira , KUMAKI Toshinari , AOKI Takahisa , KASUGA Yoshio , KOBAYASHI Motohiro

    甲状腺乳頭癌初回手術後35年目に上腹部皮下に単発の転移性腫瘍をきたした1例を経験したので報告する.症例は73歳の女性.甲状腺乳頭癌で35年前に甲状腺全摘術および頸部リンパ節郭清術が行われた.上腹部皮下の腫瘍は15×15mm大で,比較的軟らかく,可動性良好であった.穿刺吸引細胞診ではclass V,甲状腺乳頭癌からの転移が疑われた.頸部リンパ節,骨,肺転移を認めなかったため,腫瘍が摘出された.低分化 …

    Nihon Rinsho Geka Gakkai Zasshi (Journal of Japan Surgical Association) 65(1), 38-41, 2004

    J-STAGE 

Page Top