河野 和明 KAWANO Kazuaki

ID:9000253387315

山口労災病院外科 Department of Surgery, Yamaguchi Rosai Hospital (2005年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • CLINICAL COMPARISON BETWEEN OCCLUSIVE DRESSINGS AND CONVENTIONAL GAUZE DRESSINGS IN THE MANAGEMENT OF SURGICAL INCISIONAL WOUNDS  [in Japanese]

    HIRATA Ken , KATO Tomoe , YAGI Takaharu , HAYASHI Masataro , KAWANO Kazuaki , SEYAMA Atsushi , KUGA Takayuki

    目的)手術切開創の創傷処置に閉鎖環境,消毒不要などの概念が導入され創傷処置が変わりつつある.当科ではフィルムドレッシングを導入し,従来のガーゼ処置と比較検討した.方法)胸腹部待機手術症例を対象とし,フィルム群 (F群)とガーゼ群 (G群)へ最小化法により振り分け,前向き研究を行った. F群では縫合直後にフィルムドレッシング材を貼付し抜糸まで交換せず経過観察した.創感染,コストなどについて検討した. …

    Nihon Rinsho Geka Gakkai Zasshi (Journal of Japan Surgical Association) 66(4), 805-809, 2005

    J-STAGE 

Page Top