亀田 彰 KAMEDA Akira

ID:9000253389117

済生会広島病院外科 Department of Surgery, Saiseikai Hiroshima Hospital (2006年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A CASE OF MULTIPLE GASTRIC CARCINOIDS ASSOCIATED WITH TYPE A GASTRITIS  [in Japanese]

    MINAMI Kazuhito , YOSHIDA Kazuhiro , TUTANI Yasuhiro , SUZUKI Takahisa , MIYAHARA Eiji , KAMEDA Akira

    A型胃炎を伴う多発性胃カルチノイド症例を経験した.胃底腺領域に5~10mm径の多発する腫瘍を認めた. Total biopsy目的で内視鏡的粘膜切除術が施行され,病理組織学的に胃カルチノイドと診断された.抗胃壁細胞抗体陽性,胃底腺領域の萎縮,無酸症,および2次性と考えられる高ガストリン血症を認めた.以上の所見より, A型胃炎に伴う多発性胃カルチノイドと診断した.治療は血中ガストリン値を制御する目的 …

    Nihon Rinsho Geka Gakkai Zasshi (Journal of Japan Surgical Association) 67(11), 2599-2603, 2006

    J-STAGE 

Page Top