木島 祥行 Kijima Yoshiyuki

ID:9000253456515

東大阪市立総合病院循環器科 Department of Cardiology, Higashi-Osaka City General Hospital (2000年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Axillo-Bifemoral Artery Bypass for Atypical Coarctation.  [in Japanese]

    Kiji Tatsuya , Kijima Yoshiyuki , Yamaguchi Akimitsu

    症例は46歳, 男性. 全身倦怠感・頭重感等を主訴に前医を受診. 上半身高血圧と圧差110mmHgに及ぶ上下肢血圧差を認めた. 画像診断上, 近位下行大動脈から腎動脈下腹部大動脈まで高度石灰化を伴う狭窄を認め, 一部内腔径が5mmとなっていた. 内科的治療に抵抗性を示し, 外科的治療目的で当科に紹介された. 腎機能は正常で血漿レニン活性も正常範囲内であったため, 高血圧の成因に腎性の因子は関与して …

    Japanese Journal of Cardiovascular Surgery 29(2), 94-97, 2000

    J-STAGE 

Page Top