北野 満 Kitano Mitsuru

ID:9000253459564

静岡県立総合病院心臓血管外科 Department of Cardiovascular Surgery, Shizuoka General Hospital (2006年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Two Cases of Infected Abdominal Aortic Aneurysm  [in Japanese]

    Hamaji Masatsugu , Kono Satoshi , Kitano Mitsuru , Matsuda Mitsuhiko

    感染性腹部大動脈瘤は腹部大動脈瘤全体の0.06~3.4%,感染性動脈瘤の18%を占める.われわれは,合併症を伴う腎動脈下の感染性腹部大動脈瘤を2例経験し,診断および治療上の問題点を検討した.症例1:75歳,男性.糖尿病,高血圧あり.全身倦怠感,発熱,腹膜刺激症状があり急性虫垂炎と診断されたが,虫垂に異常なく閉腹され,CTで腎動脈下の仮性大動脈瘤と診断された.後腹膜に多量の血腫があり,瘤の内部に悪臭 …

    Japanese Journal of Cardiovascular Surgery 35(6), 358-362, 2006

    J-STAGE 

Page Top