松崎 正文 MATSUZAKI Masafumi

ID:9000253475177

佐賀県農業試験場 (1979年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Strawberry damping-off caused by Phytophthora sp.  [in Japanese]

    MATSUZAKI Masafumi , KAN Masamiti , HYAKUTAKE Kazuma

    昭和53年8月,佐賀県下の仮植床のイチゴ苗に,立枯症の発生がみられた。発病苗の根冠部,根部,葉から,高頻度でPhytophtdaora sp.が分離された。本菌の遊走子のうは顕著な乳頭突起がみられ,また,蔵精器は底着型であった。本菌の培地上での菌糸伸長最適温度は約30Cで,35Cでも発育がみられた。本菌の人工接種により,イチゴ苗,成熟したイチゴ果実および葉柄に,またナス,キュウリの果実に病原性がみ …

    Kyushu Plant Protection Research 25, 32-35, 1979

    J-STAGE 

Page Top