長谷川 武夫 HASEGAWA TAKEO

ID:9000253499800

鈴鹿医療科学大学保健衛生学部放射線技術科学科 Department of Radiological Technology, Suzuka University of Medical Science (1998年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Malformation and Embryonic Death in ICR Mice after Mild Hyperthermia.

    CHOI IHLBOHNG , GU YEUNHWA , HASEGAWA TAKEO , SUZUKI IKUKATSU , TAMARU MASAO , NISHIGUCHI TOSHIAKI , HIDETSUGUNISHIGUCHI , KAMEDA SATORU

    マウスの器官形成期における放射線による胎児死亡や奇形の誘発については従来より種々報告されてきたが, 器官形成に対する温熱の影響は未だ明らかにされていない.著者らは, マウスの器官形成期における温熱の影響を胎児死亡や奇形の誘発を指標として検討した.本研究においては, 奇形実験によく用いられているICRマウスについて受胎192時間後 (192 hours post-conception : 192hp …

    Thermal Medicine(Japanese Journal of Hyperthermic Oncology) 14(4), 235-243, 1998

    J-STAGE 

Page Top