玉田 二郎 Tamada Jiro

ID:9000253615115

倉敷中央病院呼吸器科 Department of Respiratory Disease, Kurashiki Central Hospital (1991年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A case of multiple pulmonary arteriovenous fistulae associated with splenic abscess.  [in Japanese]

    Ishida Tadashi , Matsumura Yoshihisa , Miyake Atsushi , Wazawa Hitoshi , Tamada Jiro

    脾膿瘍の合併が疑われた多発性肺動静脈瘻の1例を報告した. 症例は51歳, 女性. 発熱を主訴として入院. 胸部X線写真上, 多発性の腫瘤状影を認め低酸素血症がみられた. 抗生剤治療に加えステロイド剤を投与して症状の改善をみた. 肺動脈造影で左右2個ずつの動静脈瘻を認めた. 経過中, 腹部エコー, 腹部CTにて脾臓内部に不均一な低吸収領域が認められ, これは炎症所見の改善と共に消失し, 臨床経過より …

    The Japanese journal of thoracic diseases 29(4), 482-486, 1991

    J-STAGE 

Page Top